日本語学校の様々な種類

日本語学校の様々な種類

  • 必ず役立つ!日本語教育能力検定

    • 将来必ず役立つ資格を身に着けたい!母国である日本語を教える日本語教師なら、楽しみながら学ぶ事が出来ます。
      日本語学校では、日本語教育能力検定試験に合格している事を条件に挙げている場合が多くあります。

      お手軽の日本語教育能力の検定に関するマニアックな情報をお届けします。

      これから日本語教師になりたいという方や、現在すでに教えている方など、どんな方でも検定を受ける事ができます。
      将来の就職のために、又はキャリアアップのために。


      知識を磨くために、日本語教育能力検定試験に向けて勉強する方が増えています。

      日本語教育能力検定試験は毎年一回、10月に全国の試験会場で開催されています。試験では、日本語の教授法や音声や文字表記、社会言語学など細かく分かれた分野から出題されます。試験勉強は独学でもできますが、年に一度しか行われない試験なので、万が一合格しなかった場合には、再度一から勉強をやり直すことになります。



      日本語教育能力検定試験に向けた講座を受ければ、試験に向けたカリキュラムで効果的に勉強をする事が出来ます。



      過去のテスト問題から練習したり、専門家から直接アドバイスを受ける事もできます。
      年齢や経験に関係なく、講座はどなたでもすぐに始める事ができます。
      試験に見事合格した後は、国内や海外の日本語学校で教師として働く事が出来ます。

      育児の合間に家庭教師をしたり、退職後に起業する事も可能です。
      日本は世界中で注目されている国であり、言語を習いたいという人達も増えています。
      気になったら、今すぐ無料資料を請求しましょう。

  • 日本語教育能力の検定の特徴紹介

    • 日本語教育能力検定とは、日本語教育学会が実施している試験制度で日本語教育を行う専門家としての資質が備わっているかどうかを検定する試験です。国家資格や公的資格ではなく、民間資格ですが日本語教育に携わる教員の採用の際に求められる資格の一つして広く利用されているため、将来日本語教育に関わる仕事に就く予定であるなら取得しておくと有利になることがあります。...

  • 日本語教育能力の検定の驚く情報

    • 日本語教育能力検定試験とは、日本語の指導者を目指す方や、既に日本語教育に関わっていて、スキルアップを図りたい方がチャレンジする資格試験です。主催団体は公益財団法人日本国際教育支援協会であり、受験資格に制限はありません。...

  • 日本語学校の基礎知識

    • 日本語学校とはいっても形式は様々です。外国人などに日本語や国語を教えることをメインとしている学校もあれば、日本人の子ども達に教えることが基本であるところなどがあります。...

  • 日本語学校の納得の事実

    • 日本語学校と一口に言っても種類は様々で、学ぶ目的が学校によって変わってきます。日本語を教える年齢層や人は様々でその需要に合わせる必要があるからです。...

top